Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Recommend
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ツールーズ➂

 毎日寒い日が続きますね。インフルエンザも流行の兆しがあるような

 クリスマス、年末お気をつけください。
 

 

  旅行記ツールーズの続きです。
    サンセルナン・バジリカ聖堂
  

         

    
   1215年に設立された ジャコバン修道院

    印象的な八角形の鐘楼は多くの教会のモデルになったとか
    光と影のコントラストが印象的な回廊は毎年9月
    ピアノのフェスティバルのメイン会場になり世界中から
    クラッシックファンが集まるとかさぞかし
    幻想的でしょうね
    
      
    教会後陣の天井は
   1本の柱からヤシの木のように22本の格縁が放射状に伸びている
   必見の価値ありです。
      
    
 

 これなんだか分かりますか?ラファイエット前の通りの車両止めですが
 ゴミ清掃車が入ってきて通り抜け出来ないのに
 どうするのかと思たその瞬間この車止めが下がっておじさんどや顔で
 通り抜けました。笑ってしまいました。
  
   キャピトル広場にあるツールーズ市庁舎は
   マラソン大会に向けての準備で正面からは写せません
    
       ツールーズの市庁舎のライトアップ
      バラ色のレンガと白い石を組み合わせた壮麗な姿です
      2階の大広間にはツールーズの歴史を描いた壁画や天井画を
      見ることが出来なかったのは残念でした。
      
このシーフードレストランは美味しくて二度行きました。
この日はムニエル。牡蠣を食べたかったのですが翌日の動きを考えて
断念!残念!
 

       

posted by: foret726-2 | 30年マヨルカ島、バイヨンヌ、ツールーズ、オランダ15日間の旅旅 | 19:31 | - | - |-
ツールーズ
 
 寒くなって来ましたねでもこれが平年通りでしょうか。
 今迄暖かかったせいか体が緊張します。

 大変!! 旅行記が捗らなくてクリスマスが近づいています。

 

  

  旧市街のルネッサンス期のパステル長者の館
  アセザ館(バンベルク財団美術館)ゆっくり見ると凄いですよ


  幼稚園かしら?先生の話を目を輝かせて聞いていました。
  小学生も来ていました。小さい頃から本物を見せるのですね
   

      

            

 
       この館 写真はほんの一部ですこれでもかという程展示
       されています。     
         
   サン・セルナン・バジリカ聖堂 の内部
  現存するロマネスク教会としてはフランスで最も大きいものです。
                 バラ窓は繊細で綺麗です                                                   
 

 夕食はツールーズの郷土料理のカスレを有名レストラン「ル・コロンビエ」で
  カスレとは豆、ベーコンやソーセージ、肉の煮込料理で少し塩分が
  強いので一人分をオーダー 
     
  このパンの美味しかったこと   私にとって食べてはいけない物を
                   食べてしまいました(笑)
   
    私はサーモンがあまり好きではないのですがこのサーモンは
    新鮮でグリルの仕方、味付けは絶品でした。 
    
    デザートのリンゴのミルフィーユは絶品でした
   
       

 
posted by: foret726-2 | 30年マヨルカ島、バイヨンヌ、ツールーズ、オランダ15日間の旅旅 | 16:24 | - | - |-
ツールーズ


   また旅行記に戻ります。今日はバラ色の街ツールーズです。
   ハプニングが起こりました。

  バイヨンヌからTGVでボルドー迄、ボルドーで乗り換えツールーズへ

  ボルドーでICでツールーズへ.日本でチケットを予約していた列車が

  運行中止になっていたのですがボードにはこの列車の表示がされていて
  出発時間が来てもプラットホームナンバーは表示されず慌ててTGVの
  カウンターを探し事情を話すとこの列車は中止になり次の列車に乗って欲しいと  
  言うだけでチケットを渡されました。海外では誤らないのですよ。
  帰国すると自宅のパソコンには連絡が入っていました。
 

  私達は10日前に出国していたので判らず出発時間まで待っていました。
  ボードに載せるのであれば中止を書かねば〜 日本ではあり得ない事で
  フランスの鉄道は遅れていると思いました。

             ボルドーの駅はとても大きいのです。
           車両の停車位置を確かめに        

 

             
    ボルドーからTGVで2時間くらいでツールーズマタビオ駅着
     ツールーズはエアバスを中心とする航空産業の中心地そして
     10万人以上の学生都市でもあります。

    
  ホテル近くのウイルソン広場 
    市庁舎があるキャピタル広場ほど大きくありませんが
    いつも賑わっていました。
           
       
  キャピトル広場               
   レンガ造りの建物が並ぶ旧市街      Plat du jour(今日のおすすめ)
                      (ハンバーグでしょうか)中東系?   

  市内観光は雨がパラパラ 車内からの面白い写真になりました

 

         

 何処も絵になりますね。 
  綺麗な公園です。                      

 

 
            サン・セルナン・バジリカ聖堂
       サンティアゴコンポステーラへの街道上の重要な巡礼地
        大勢の巡礼者を迎えいれる為の巨大な内部空間があります
           
 

 

      
          トラムも不思議な感じに
          

 

    

 

 
                         

 

         
 マルシェ
  
     市場

     
         

           
          バンベルク財団美術館           

 

            
         ランチはスープと           
         
        ポトフ
      

 

  

  
  

posted by: foret726-2 | 30年マヨルカ島、バイヨンヌ、ツールーズ、オランダ15日間の旅旅 | 16:43 | - | - |-
野毛動物園、映画「お帰りブルゴーニュへ」
 先週10年ぶりに横浜野毛動物園に孫と一緒に
   朝は少しひんやりでも帰るころには日差しも出てきて温かく
         
   孫はフラミンゴが好きだとか。それぞれの色が違っていて 
   細く長い足 観察すると面白く私も好きになりました。

   
                       「 ライオンさんこっち向いて!」とどの動物にも
        声掛けします。チンパンジーなどは顔を向けます。
                       

    友人に誘われ映画づいています。
           映画「おかえりブルゴーニュへ」
    実家がメドックの家族経営のワイン農場
    幼い頃から父親からワインの英才教育を受けてきた三兄姉
    兄は家を出て10年振りにオーストラリアから帰って来た。
    父親の死後 妹がぶどうを作り醸造という重責を担い
    大人の其々の道を模索しながら助け合うというストーリーです
         
   先日の映画もそうですがヨーロッパの映画は
   ハリウッド映画と違いゆったりして心に沁みる映画です

  
posted by: foret726-2 | - | 22:24 | - | - |-
巡礼地への宿場町サンジャン・ピエ・ド・ポール
  朝晩大は大分えてきましたね。明日からは日中気温がまた上がるようです。

  中世にはサンティアゴコンポステーラへの巡礼路上にある宿重要な宿場町
  でもあったようです。バイヨンヌからTERで1時間位 山バスクを代表する
  山会いにあるのどかで小さな街
  かってはフランスとスペインにまたがって栄えたナヴァール王国の都市でした
   バイヨンヌ駅         スペインのTERは綺麗でしょ
    早朝なので人も少ないです。
   
             外から見て駅舎だとは見えませんね

   サンジャンピエ・ド・ポールの駅
   
    朝が早く街はガスっています
   
          寒くて巡礼者も観光客の動きが無いですね
         
  幻想的な景色です。後にはニカワ美しい景色に変わります。
   

  
  ずっと巡礼者の為の宿が続きます  質素なカテドラル
  
    巡礼者に出会います
   

   
              マカロンのお店も
  
 バスクのベレーボーのお店    バスクチーズのお店も
  

       
  老舗チョコレートショップ 
 
   早朝の霧に包まれた景色もお昼にはこんな綺麗な景色になりました。
    空も真っ青です
          

  ランチは上の写真の二―ヴ川の眺めの良いレストランでガレットを
  

     

 
   大西洋岸からピレネーにかけて広がるバスク地方は魅力が
   いっぱい満載でした。小さな街はいいですね!!


  
           
  
 
posted by: foret726-2 | 30年マヨルカ島、バイヨンヌ、ツールーズ、オランダ15日間の旅旅 | 23:40 | - | - |-