Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Recommend
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
パリ、スペインから帰国の4月13日
 
 最後の日です。アッというまの2週間でした。

  最後にサンジェルマンのカード(トランプ)ショップ


 
  主人がコントラクトブリッジのカードを購入したいと調べていた
    お店です。こんなお店があるのかとすごい在庫で興味深
かっ
   たです。



  ちょっと暗くて写りが悪いのですが、ポーカーのカードは
    多いのですがこのお店のマダム、私達が、観光客だと思って
   お高いのを勧めその手には乗りません。

  引き出しを開けたらもっとお安いのがいっぱい。もう少し高い
    のばかり買わされるところでした。

  
  さてさて珍道中でしたが、スペインポルトガルは感動の旅で
    美味しい旅でもありました。主人はフランスはSさんと行き
   なさいと言われてしまいました


 
  ピエールエルメ本店            フルーツケーキ普通に
                                                     美味しかったです。
                                                     マカロン



   スペインに行く前に買った久しぶりのダロワイヨのオペラ
   凝縮したさすがに美味しかったです。日本で食べると甘いの
      ですがー

  メゾンドショコラのキャラメルエクレア これはパリに行くといつも食べます。公園で。
チョコレートはメゾンドショコラが大好きなのですが前回迄は空港に
何店もできているのには驚きでこれではだめでは?と思いました



 ラデュレのマカロン私的にはピエールエルメよりマカロンらしくて
 好きです。黒い箱が出たのですね。以前はありませんでした。
 小物もありますものね。

 今回はあまりケーキショップには行けませんでした。いつもは
 食べなくてもかなり行きますが・・・・  いつも行くボンマルシェの
 食品館も改装中。 ちょっと消化不良?

  フォションのイースターのケーキ





  とても楽しい旅で充実していました。これで終わりです。


posted by: foret726-2 | 4月パリ、スペイン旅行記 | 02:43 | - | - |-
パリ、スペイン4月11,12日
 
まだ旅行記が終わっていません。最後になりました。

この旅行も帰国近くになってきました。ヴィーゴからパリに向かうのですが
     
      ここの海岸、小さい漁港なのですが綺麗です。

  
  街にはかもめがいっぱいいます。     ジャカランダ
                                                     でしょうか?
   この日は日曜日なので何処のお店も
   お休みです。昨日の賑わいとは間逆。

 夕方、ヴィーゴからパリに向けてエアーフランスで帰る
  予定でしたが乗ってすぐ機体のトラブルで降りてほしいと
  言われ、それからが大変
 トラブル発生ー スペイン語とフランス語が飛び交って
  います。なぜって30人位中英語圏の乗客3人、日本人は
  私達だけ。大変です。
 機体を今日中に飛ばすべく治しているということ。明日の
  フライトには変更予約出来るがホテル代、タクシー代は
  出ませんと。

 何か変。こちらが悪くないのに何故パリのホテルをキャン
  セルしてヴィーゴのホテル代こちらの負担なのか。早々と
  英語圏の人は翌日の予約を入れ空港を後にしましたが、
  主人はスペイン人の年が私達と同じくらいのご夫妻にどう
 するのかと聞くと待っているとのこと。
 私もエアーフランスが何とかするだろうと思っていました。

  やはり今日中は無理という事でホテルを用意してくれまし
  た。ホテルに着いたのが22時頃、それから食事。戻ってく
  ると23時半ごろ疲れた―
 トラブルがあると大変です

 翌日は帰国1日前、学校に行く予定をしていたのにパリに
  着いたのが翌日の夕方、まだ行きたいお店もあったので
  すがすっかり予定が狂いました。
 後になればこのトラブルもいい思い出ですし経験にもなり
  ます。
 今後に備えてでもないことを祈ります。
 
 
posted by: foret726-2 | 4月パリ、スペイン旅行記 | 01:48 | - | - |-
パリスペイン旅行記 4月10日 LA CORUNA へ


  サッカー観戦で忙しく寝不足、しかも昨日はお客もしました。
 J リーグは面白くないのであまり見ませんが世界レヴェルは面白い
 ですね。

 サンチャゴデコンポステラ から LA  CORUNA へ気温24℃位

         IMG_0861-1.jpg 
          サンチャゴから列車で55分 16世紀のスペイン
         無敵艦隊の本拠地

  IMG_0880-1.jpg  
   ローマ時代からの港町でその後ガリシア地方の中心地として
   栄え
た港湾都市

 IMG_0882-1.jpg 

IMG_0883-1.jpg
  海からの光が建ち並ぶ建物の窓ガラスに反射してキラキラ輝くこと
  から「ガラスの街」とも呼ばれています。大きなビルの窓枠が
  無機質ではなく其々きれいで違っています。

IMG_0869-1.jpg お昼は地元の人が行くBARで。

IMG_0871-1.jpg

 お皿からはみ出したこの生ハムは絶品でした。

IMG_0870-1.jpg
  いわしのマリネオリーブオイルにこだわって

IMG_0872-1.jpg
  ちょっと近すぎてぼけていますが常連さんのかっこいいお兄さんが
  市場で買ってきたので私に素晴らしいので写真を撮ったらと。
  生きていました。
IMG_0874-1.jpg
  この小さなバルのおかみさん一人できりもりしてお値段はリーズナ
  ブルですがかなり素材にもこだわっているようでした。こんなお店
  に入れると満足感があります。

IMG_0868-1.jpg

IMG_0867-1.jpg
  真夏のようでした。

 駅までバスに乗ろうと思ってお店で乗り場を聞いていると親切な
 老婦人はその方が乗るバスが来ているのに乗らないで私達が乗る
 のを見届けて下さって大感激!!こういう親切はとてもうれしいです
 ね。日本でも旅人には私達もこうありたいねと・・・

  この日はまた 列車で VIGO に戻ります。翌日は日曜日お店は
 何処も開いてはいません。
  

posted by: foret726-2 | 4月パリ、スペイン旅行記 | 00:33 | - | - |-
パリ、スペイン旅行記4月8,9,10日サンチャゴデコンポステラ


  IMG_0768-1.jpg

 夜、ライトアップされたカテドラルです。


IMG_0748-1.jpg
 カテドラルがある広場です。この地を巡礼者が目指します。
 向こうの建物がパラドールです。

IMG_0796-1.jpg
  道路にシェルの案内がこの地まで目印に間隔をあけて埋め
  込まれています。

IMG_0779-1.jpg
IMG_0791-1.jpg
  貝を体の何処かに付けて歩きます。
  IMG_0797-1.jpg

IMG_0811-1.jpg
建物にも貝のマークが付いています。巡礼者が泊まる宿でここは
お断り出来ないようです。最低の荷物で歩いてきます。

IMG_0728-1.jpg

IMG_0821-1.jpg

  いろんな格好をして巡礼に。

 スペインには国立のホテル(パラドールと言われています)が
 86あるらしいです。

 パラドールは宮殿やお城、病院だったところを改装してホテルに
 しています。
 何百年も前のもあるでしょう。その中でも五つ星は10もないかも
 しれません。20歳以下の若者、私達のようなシニアには優遇される
 システムがあります。

 このパラドールはカテドラルの前にあり広場の中で素晴らしく
 居心地の良いホテルでした。

 世界最古のホテルと言われています。
 建物全体に見られる多彩な美術様式もこの上なく贅沢な気分
 にしてくれました。
 
   「レイジェス・カトリコス」

IMG_0773-1.jpg

IMG_0759-1.jpg
 入口をはいると
IMG_0774-1.jpg
  ここがロビーですIMG_0754-1.jpg
 廊下、あちらこちらにスペインの重厚な家具が配置されていて
 落ち着きを感持たせていますIMG_0713-1.jpg
  部屋は広く木をふんだんに使っています。IMG_0715-1.jpg

IMG_0723-1.jpg
  サイドテーブルのスタンドと天井も合わせて
IMG_0720-1.jpg
透け感のあるとても良い色でした。

IMG_0757-1.jpg
 中庭の 回廊も素晴らしい

  IMG_0775-1.jpg
  ウエルカムもシェルのチョコレートでした。

一度パラドールに泊まりたいと思っていました。しかもこの場所で
 泊ることが出来て良かったです。

IMG_0823-1.jpg
 スペインはアーモンドが美味しい所です。アーモンドを使うお菓子が
 多いです。私もひときれ食べてみましたが甘すぎるのではと思い
 ましたがそんなこともなく美味しかったです。

IMG_0824-1.jpg
IMG_0816-1.jpg
 パン屋さん、ケーキ屋さんを撮ってみました

IMG_0742-1.jpg

 IMG_0763-1.jpg
  ここ特有のチーズです。円錐形をしたチーズです。

  
    翌日は ガラスの街 ラ コルー二ヤに向けて


 

posted by: foret726-2 | 4月パリ、スペイン旅行記 | 00:13 | - | - |-
パリスペイン旅行記4月8日の続き


 またスペインガリシア地方サンティアゴデコンポステラの続きです。
 12時からのミサの後、ボタフメイロのいぶしを終えて。興奮冷めやら
 ぬのですがやはりお腹はすきます。
 
 ガリシア地方の食べ物はスペインの中でも美味しいと言われていま
 す。お昼はバルとやらで軽く頂きました。このバルというのは中に
 入るほうがサービスされるので高くなり外に近いほうが安くなり
 立って食べるほうがお安くなるパリのカフェと同じでしょうか。

IMG_0735-1.jpg
 私達が食事をしたバルです。


IMG_0730-1.jpg
 バゲットにアンチョビといわしのマリネ。エビの上にいわしのマリネに
 黒オリーブ

IMG_0731-1.jpg
 小いかのフリットレ鮮度の良さがベルの高い美味しさになっています。

IMG_0732-1.jpg

IMG_0733-1.jpg
  小いかにげそ、アンチョビ他入れてグリルしています。
  オリーブオイルが美味しい


IMG_0734-1.jpg
   どれも美味しくて


IMG_0803-1.jpg
  翌日の昼食はまた違うバルへ

IMG_0801-1.jpg
 ムール貝、うにセロリ、トマトホタテのマリネ

IMG_0799-1.jpg
  たこ

IMG_0805-1.jpg
   カニとエビと
IMG_0802-1.jpg
 生ハムチーズこのチーズもおいしくてフランスのサンドイッチとはまた
 違うお味でした。何処のバルも特徴がありこれだけたくさんのバルが
 ありますが何処も人がいっぱいで賑わっていました。

夜は8時近くにならないとお店は開きません。遅いお店は8時半にならないと入れなくて・・・

IMG_0767.jpg
  初日の夜はこれだけ二人では食べきれませんお味はまあまあ

IMG_0766-1.jpg
 こちらのピーマン(少し小ぶりでふっくら)揚げて塩を振るだけの
 シンプルなもの

 二日目はもっと鼻を利かせてIMG_0832-1.jpg
  いわしのマリネ
IMG_0836-1.jpg
  手長エビ、これは生きているものを持ってきてグラムとお値段を
  了解して調理してくれます。最高に美味しかった。
  ここのサービスしてくれる人とスペイン語で話ができ彼は喜んで
 
IMG_0839-1.jpg
 食後酒のサービスをしてくれました。イタリアのレモンチェッロのような
 お酒でコーヒーミルクリキュールのようなもので割って飲む甘いお酒
 です。

レストランがあるこの通りはひしめき合っています。お店の外のガラスケースの中にはその日に調理ができるものを判るるようにディスプレイしています。調べて行ってはいましたがそこは鼻を利かせて目で見て。午後8時ごろになると巡礼者、観光客の人であふれかえります。
高級レストランもたくさんあります。

大都会ではなく不便なところなのですがやはり人が動くので裕福な所なのか、いくつものほそい道にはたくさんのお店があり高級品を扱うお店も多く意外でした。

次回は泊った素敵なパラドールをご紹介します。

posted by: foret726-2 | 4月パリ、スペイン旅行記 | 17:30 | - | - |-
パリ、スペイン旅行記4月8日
 
今回の旅行のハイライトキリスト教3大巡礼地(エルサレム、ローマと 
ここ )サンティヤゴデコンポステラにヴィーゴから出発
気温19℃ 快晴 コルーニャ行きに乗って列車はやはり綺麗です。

  IMG_0670-1.jpg


   IMG_0674-1.jpg
  観光客も多いはずなのに駅前は狭い。でも工事中ですがね
  インフォメーションでカテドラルの12時のミサの後にボタフメーロ
  (香炉)を釣り上げるという情報をもらい走った走ったー

  IMG_0750-1.jpg

 駅からカテドラル迄はちょっとあります。着いても大きいので入口
 を探すのに一苦労、並んでは見たものの入口で主人のバックが大き
 くて駄目だと言われなるべくかさを低くして再度入ると中の荷物の
 チェックやっと入れましたが中は、観光客と巡礼者でいっぱい。

IMG_0808-1.jpg
 カテドラルは荘厳な雰囲気に満ちて。

 IMG_0677-1.jpg
   讃美歌から始まります。もうすでに始まっていました。
   とてもきれいな声でした。

IMG_0701-1.jpg

IMG_0681-1.jpg

 香炉の中に薬草?を入れて

IMG_0697-1.jpg

 左のロープを司祭の人数人でひっぱり香炉を天井近くまで上げます。
 カテドラルの中は薬草が充満して巡礼者の人はあまりシャワーを
 浴びることができないので燻し臭いを取るのではないかと言われて
 いるそうです。重たい香炉をあんな高さまで上げる。すごく感動しま
 した。普通の年は日曜日だけですが7年に一度の日本で言うご開帳
 が今年なので毎日行われているのです。なかなかこれは見られない
 ということでヨーロッパから観光客でいっぱいです。写真を撮って
 いなければもっと感動したかもしれません

IMG_0689-1.jpg

  私達はこれを翌日も見ました。


posted by: foret726-2 | 4月パリ、スペイン旅行記 | 00:55 | - | - |-
パリ、スペイン旅行記 4月7日ポルトガル ヴィヤナドカステロ


 素敵なポルトガルの 「VIYANA  DO  CASTELO 」」 ヴィーゴから 
 2時間位(スペインとポルトガルは1時間の時差)の日帰り旅行

 本にもあまり詳しく出ていなく列車は1日に2本しかなく国境を越え
 ますので

       

   ハンサムな車掌さんが検札に来ます。スペインなのかポルトガル
   なのか判りませんが1日に2本しか国境を超える列車を走らせ
   ないのです。1つ手前の駅までは何本もあるのです。私達は、
   7時40分発 22時頃にヴィーゴ着の電車にしました。

   ガリシア地方の列車2等車に乗りましたがどれも綺麗でした。

      
  これは途中の駅のホームですが個性的で楽しいです。


         
           こんな素敵なタイルです。


     
          VIYANA DO CASTERO の駅です。駅に降り立ち青い空
      と、銅像が印象的でした。

    
     駅からまっすぐ行くと海に出ます。

     
     すぐ近くにバンドネオン、アコーデオンの楽器屋さんスペイン
     に近いので。
  
     この小さな街、私達は10時間位の滞在で良くなければ列車
     もないしどうして過ごそうかと心配していましたがそんな心配
     はいらなくて素晴らしい街でした。日本人には全く出会ず、
     私達はいつもそれを望んでいますが・・・

    
      建物がスペインとも違います

  
    街の小さな教会です


    特徴がありますね。

 
     教会です。


  

 お昼はとてもとても美味しいランチにありつけました。探していたお店になかなか行けず半ばあきらめかけていた時にビジネスマンが入っていて私の鼻がききました。なんと偶然にそこが探していたレストランでした。

  
   素材の良さ                 このポルト酒も美味しくて。

 
   たことセロリ、玉ねぎ香草、マリネの味付けがちょうどよ良く



 そんなに高級なレストランではないのですがお味は一級品、
 このリゾットは私が今まで食べた中で一番美味しくて大感激!!
 何しろカニ、オマールエビ、手長エビ、、ムール貝、エビ、、いか
 美味しいはずです。残念なのですが多すぎて残しました。

 
 こんな素敵なケーブルカー乗り場から上にも教会と展望台が


  この景色を見ながら涼しい風に吹かれて何時間も楽しみました。


 こんな高い所に教会があります。中は?


  中はこんな素敵です。熱い24〜25℃でしょうかしばし休憩?

  ポルトガルはポルトだとかリスボンは有名で日本人はよく行きます
  がこの地はあまり行く人がいないと思いますがお勧めです。
  スペイン語が少しできる人と一緒だったことも良かったのかも
  しれませんが・・

  まだまだ美味しい物を食べます。今回の目的地サンティヤゴデ
  コンポステラに明日は向かいます。
 
      

posted by: foret726-2 | 4月パリ、スペイン旅行記 | 01:53 | - | - |-
スペインヴィーゴに向けて


 パリ、スペイン旅行記に戻ります。

 スペインガリシア地方ヴィーゴにエアーフランスの50〜60人
 乗りの飛行機に乗って15時半パリ出発。これでも国際線です。
 パリの気温7℃ぐらい
 ヴィーゴに着いても気温はさほど上がらず夜には雨が降り出し
 ました。ガリシア地方は雨の多い所だそうです。

     
      行きはよいよい帰りは?どうだったでしょう?


    
  街は海に近く解放的でスペインらしい      

  
 


旧市街、今はこの地もビジネス街になって近代的で高いビルが立ち並んでいます。南特有のバルとは言わずカフェテリアでちょっと戸惑いました。北と南では違うのですね。
夜になると人通りも少なくお水を買うのにもスーパーマーケットというものがないのです。

       
 
 この花はあちらこちらで咲いていました。ジャカランダではない
 と主人はいいます。紫の可愛い花です。

  ヴィーゴを拠点にして明日はポルトガルのヴィヤナドカステロ、
  今回の一番の目的地サンティヤゴデコンポステーラ、そこから
  コルーニャに行きます。

  パリはなぜか私は忙しく早足になります。いろいろ仕事の関連で
  行くところも多いので、スペインに入るとしかも南ではありません
  のでスペイン語でないとという部分で主人にお任せです。のんびり

posted by: foret726-2 | 4月パリ、スペイン旅行記 | 14:32 | - | - |-
パリ5日目シャルトルへ


ゴールデンウィークも終わり私達にとっては数日間の休息、またおちびちゃんと息子が帰って来て楽しくもあり忙しい日々です。今週は2日
会社に行けば週末とおちびちゃんもリズムが乱れます。

さて、今日はシャルトルパリの南西96劵乾轡奪芸術で有名な中世の街   パリモンパルナスからSNCFでシャルトルまで1時間くらい
パリから1時間くらいでこんなにのどかな中世の街に来られて(いつも
パリに来ると1時間〜1時間半くらいで行ける素敵な街歩きをします。)
パリにいるのとは全く違うのんびり、癒され、しかも歴史的にすごい物が見られ感動します。

快晴、寒いですがパリの空とは違います。

     
     ロマネスク様式とゴシック様式の接点といわれる中世教会
     建築の傑作の一つ。ノートルダム大聖堂
     (この写真は裏側で正面は、素晴らしい)

     
      優雅さと荘厳さ

     
     シャルトルブルーと呼ばれる青のフランス最古のステンド
     グラス他にもステンドグラスの素晴らしさは圧巻です。
     日本人の2人の旅行者の方は、写真を撮りにこちらに2回目
     ですと言われていました。

     
      教会の中の彫刻もすごい。見ごたえがありました。

     
       展望台からののどかな街並み

      

     
       シャルトルの古い街並みが残るところで昔の洗濯場

     明日はスペインのヴィーゴに向かいます。
      

posted by: foret726-2 | 4月パリ、スペイン旅行記 | 23:44 | - | - |-
パリ 4日目フォンテーヌブローへ
 
 ガールドリヨンからSNCFに乗ってパリの東南60
 フォンテーヌブローアヴォン下車
 バスに乗って所要時間大体1時間くらいでフォンテーヌブロー城に
 着きます。今日は10℃以下かも知れません。寒いです。
 ミレーやルソーなどバルビゾン派の画家達好んで住んだバルビゾン
 村に行きたかったのですが交通の便が悪くお城だけにしました。


かっては狩猟用の別荘だった建物をルネッサンス様式に改築。
300年以上もの間フランス国王の居城として使用された由緒あるお城です。 
    
  イースターということで入場料は要りませんでした。

 

  
   装飾品、家具調度品などはすごいです。

     
      街のケーキ屋さんではイースターの飾りつけ。
      街は落ち着いた風情の街でした。この日はマラソン大会
      があり。帰りのバスがなく1時間近く歩きました。
       明日はシャルトルに行きます。
posted by: foret726-2 | 4月パリ、スペイン旅行記 | 22:53 | - | - |-