Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Recommend
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
カムデンマーケットへ 23
 
  ブログは随分の御無沙汰です。12月、もう直ぐ年が変わります
  ね。

  危機感を持っていたしかも70パーセントの国民が反対をして
  いるにも拘らず秘密保護法案が可決しました。

  自民党の元幹部の人がこのような事は戦争がこれから起こり
  得るという方向に向かって行くと言っていました。

 ロンドンの旅行記がもう少し残っていました。

 カムデンマーケットをご紹介しましょう!土曜日、学校がお休み
 なので昼食はホームステイ先ではありませんので娘にスリには
 くれぐれも注意してと言われ一人で出かけました。午前なので
 大丈夫でした。

ホームステイのお宅から
乗りかえ無しでノーザンラインカムデンタウンステーションへ行けます。    
       カムデンマーケットは実はパンクの人達が多く来る
 場所だったのです。
パンクファッションのメッカです。

このバイクに乗って食事
をするレストランです。

            若者が好きそうなショップが所狭しと迷路
            のようです。
  
   
 
                  
     

      
       私は午前中に行きましたが午後は若者で身動きが
       取れない位の人だそうです。私は場違いの感があり
       ました。まあこんな所なのかと話の種にはなります。
         

   この場所からビクトリアまでボートクルーズも出来ます。私は早々に引きあげヴィクトリアから
24番のバスで街を観光に有名所を走るバスと聞いていましたので1時間以上知っている所や知らない場所をバスの中から観光して楽しめました。
              
                         
  
posted by: foret726-2 | 25年夏ロンドン38日間の旅 | 16:34 | - | - |-
ロンドンでミュージカルを観に  22
 
 この日も暑い日でしたが午後からなのでホームステイ先から学校に
 行き。終わって娘とオックスホードサーカスで待ち合わせ。

 リージェントストリートからピカデリーサーカス迄ウインドー
 ショッピングしながら
 劇場があるコヴェントガーデンへ。

 

              パフォーマンスはあちらこちらで多く見られます
              
20年位前はこんなに綺麗ではありませんでした。もともとコヴェントガーデンは劇場が多くありその為に開けたようなところのようです。
  

   ロイヤルオペラハウスもここにあります。
 
     
  

          


ボリショイバレーも公演していました。私は残念ながら次回にでも行きます。ホームステイのお母さんと息子さんは行きました。

     ランチはリーズナブルで美味しいインド料理のお店へ。
      面白いディスプレイでしょう。


        ワンプレートですがたっぷりで美味しかったです。

  ツアーの観光客
  がお洒落をして来ていました。年齢層は高いです。
今年イギリスのミュージカルの中で賞を取った物で綺麗で楽しいミュージカルでした。男性のヴォーカル
はなかなかのものでした。主人公の女性はアメリカ人、ダンスが上手  
            

           ホームステイのお母さんに見に行く話をすると
チケットを手配、一緒に
見に行く事が出来ました


かなり昔の映画をホームステイ先で見せてもらいましたが映画だと場面が変わりますのでもっと面白いです。



 後日、「ウイキッド」このミュージカルは娘達は既に見ていました
 ので私一人で学校の帰りに観にいきました。日本でも劇団四季で
 観られますが
          
 

 ヴィクトリア駅前にある劇場です、舞台装置はかなり大掛かり
 です。
 トップハットは年齢層が高く静かで上品でしたがウイキッドの観客
 はこの日は中学生や小学生も多く私語が多く黙ってと言っても駄目
 でした。ちょっと残念でしたね。


         このミュージカルカラーは緑です。カフェやショップも緑です。顔もスタイルもあまり良くない主人公が努力を重ね実力をつけてスターになっていくストーリーです。

ロンドンのミュージカル2つ観ましたがトップハットは特に劇団四季とは違って余裕で演じているなと感じました。本場は違います。

posted by: foret726-2 | 25年夏ロンドン38日間の旅 | 14:14 | - | - |-
ロンドンフィンチレイセントラルのホームステイ 21
 
7月15日から8日間のホームステイをしました。

 実はそのお宅、娘が16年前大学1年生の夏休み2ヶ月、17年前
 2年生の時に1ヶ月お世話になったお宅なのです。
 

 そのあと数年は便りをしていたのですが社会人になってからは疎遠
 でしたが娘は私のたってのお願いで連絡を取ってくれて快く
 引き受けていただきました。
 
 
 私が最年長のホームステイ受け入れだったようです。

 ノーザンラインフィンチレイセントラルのお宅はデタッチドハウス
 と言って昔は1軒だったのを2軒にした家です。

2階にはお風呂、トイレ、居室3部屋、1階はリビングダイニング、応接間、居室、応接間、お風呂、トイレがありお母さんと息子さんの二人ぐらしです。この写真は裏庭から撮ったものです。
 
               2階の中庭に面した静かな部屋は娘と同じ部屋を提供され、寝る時にはにカーテンを少し開けて澄んだ空に星を見ながら休めるなんて幸せ!!ロンドンはこの時30度を越える毎日でしたが、ここは少し北なので3℃位低いので夜は窓を閉めて寝ます。

娘も17年前にはこんなだったのかしらと親子でこんな事を共有できるなんて夢のようでした。
               2階の居室からの中庭

お料理上手なお母さんはお野菜ハーブを植えてそれが毎日食卓にのります。


イタリア人の方と結婚してイタリアに住んでいたので毎日美味しい
イタリアンです。電子レンジは使わずちょっとした物でも丁寧に作られています。



娘が好きだったトマトクリームペンネを覚えてくれていてミュージカルを一緒に見た日の帰りにお母さんが娘も夕食にお誘いしてくれました。

この日は夕方からお二人はパーティーがあったので準備してありました。

私はこれが大好きになり教えてもらい娘の家に帰ってすぐ作りました
とても美味しくお料理している匂いがたまらなく良い匂いなのです。
イギリス人はなすの事をオーヴァジーンと言って決してエッグプラントとは言わないのです。このお料理はなす、カマンベールチーズ、
パルミジャーノと卵で作ります。キッシュのようなものです。

ミートボールも挽肉も牛、豚
若しくはラム肉お味もクリーム、トマトソースと変化させてあります

いつも私は夕方帰宅しますがドアを開けるととてもいい匂いで幸せ
な気持ち夕食後はお母さんと時間を忘れて2時間もおしゃべりして
しまうことが何回もありました。発音の間違いも面倒くさがらず
イギリス人はせっかちらしいのですが、ゆっくり聞いてくれましたね
posted by: foret726-2 | 25年夏ロンドン38日間の旅 | 23:11 | - | - |-
ロンドンヴィクトリアから RYE 2 
 
  RYE  の続きです。私達が訪れた日はロンドンは30℃以上は
  あったでしょう。お天気が素晴らしい良い日でした。

 昔は細い陸地だけで本土と繋がる島のような
 とこおだったようです。

  石造りのレストラン


         
 
 

  アンティークショップも多いのですが街自体がアンティーク。 
             11世紀に建てられたマーメイドストリート

       

 何百年も経った黒い材木と白い漆喰の家

   
     
      海に近いのでシーフードが食べられるレストラン

           


 聖メアリー教会の神父さん御夫妻?80歳位の方の品の良さ。
 チャーチスクエアーは癒される空間です。


 ロンドンより5℃位気温が低いのでバラの最盛期で淡い品の良い咲かせかたでした。


                 


          
         


 
                           セレブの方が多いのか大きな
                           帽子屋さんもありました。

海が近いのでかもめが街を歩いています。



私達はこの街をコッツウオルズより好きになりました。
イギリス人もこの街は好きなようです。時が止まっているかのようなゆったりした
街でした。
posted by: foret726-2 | 25年夏ロンドン38日間の旅 | 23:25 | - | - |-
ロンドンヴィクトリアから宝石のような街 RYEへ 
 
  
 今週末もまた台風が来ますがこれで3週間続きです。

 忙しかった先週から唇にヘルペスと口内炎で歯も浮いた状態が続き
 1週間でどうにか戻りました。年ですね・・・・
 

 ヘルペスではないかと症状をお医者さんに説明すると口内炎
 でしょうとの事。でも出された薬はヘルペスの薬どうなっている
 のでしょう?

 でもそんなこんなで旅行記が又遅れました。7月13日です。
 まだ半分です。急がなければ・・・

 さて土曜日です。朝7時半家を出てヴィクトリアからアッシュ
 フォード迄1時間半、乗り換えてライ迄30分。片道2時間の
 旅です。
   この駅は
 コペンハーゲンに行った時もこの駅を利用しました。大きな駅です

 
 シンプルで可愛い駅舎

    

駅舎の前にはシグナルボックスが何と言えない良い感じ・・・

 ゆっくり3時間もあれば回れるような小さな街
です。
                   

一番古いケーキ屋さんだとか
素朴なお菓子が並んでいます。お菓子を入れている器も木の器何ともレトロな





         

この街一番古い本屋さん

                           

   

       聖メアリー教会
 小さな教会です。ここにある時計はイギリスで動いている最も古い
 物の一つです。

 
               
  こんなにも繊細なステンドグラスがありました。

 この小さな教会の上からの360度の素晴らしい
 見晴らしをご覧下さい。


       今日はここまで次回に続きを書きます。

                           






posted by: foret726-2 | 25年夏ロンドン38日間の旅 | 22:15 | - | - |-
ロンドン キューガーデン 

この日もロンドンは暑く午前は学校に行き修理の業者が来る為
一度帰宅を頼まれて娘の家で昼食を済ませ午後は一人で世界最大の
野生植物の宝庫であるキューガーデンへ行きました。

 キューガーデンへはジュビリーラインのウエストミンスターで
 ディストリクトラインに乗り換えキューガーデンへ。
 (途中のアールスコートで乗り換えればウインブルドンにも行け
  ます。)1時間半位はかかったでしょうか?

 キューガーデンの次の駅は終点、高級住宅地のリッチモンドです。
 足を延ばせばよかったかなと思っています。キューガーデンの近く
 もガーデンに行く途中は高級住宅地ですよ。

           
           
  テンパレートハウス 大きな温室があります。
         
   

 兎に角広いのです。園内は乗り物に乗って50分位
 
 かけて一周しました。

  


    

   このベンチに座って長い間楽しみました。
 





    大きなテーブルでティーパーティーを表現しています。

 
  

 日本庭園もあり、いつか日本のテレビでも放送していたのを
 観ました。世界のVIPが訪れるとご案内するとか


    綺麗に咲いていた最後のバラ、最盛期は見応えがあった
   ことでしょう・・空が真っ青です。暑ーい!!

 
         

             
         

     





                        
  
   ラヴェンダーも群生して満開でした。                 


       

    
posted by: foret726-2 | 25年夏ロンドン38日間の旅 | 18:05 | - | - |-
ロンドンでのアフタヌーンティー 
 
  ノッティングヒルに行きその後 4時の予約でハイドパーク
  コーナー近くの [LANES BOROUGH HOTEL]に行きました。
 
    

       
 大きくはないこのホテル。マドンナや有名人が泊まるとか。日本
 ではホテル西洋のような。素敵でした。

     
 まだテーブルは空いていますが予約は全部埋まっていました。
 ここは夜は星を持っているイタリアンのレストラン。

 娘婿のサプライズ予約でこちらのイタリアンレストランで二人は
 ロンドンでの初めてのクリスマスを過ごしたそうです。

 シャンパン付きのアフタヌーンティー(8月末迄ウイークデーサービス)いちごが添えられています。

カシスとピスタチオのムース
なんて上品なお味でしょう!


サンドイッチはハムと胡瓜、スモークサーモンあとカレー風味の?

焼き菓子はプラムケーキ、レモン、ジンジャーとチョコ、

上段のケーキはいちごのタルト、バナナとチョコレートムースエクレア?
テーブル夫々違うケーキでした。
                 
               スコーンはレーズンとプレーン
               ジャム、クリーム、レモンカード
               も添えられて。
 

      
               キッシュは紫玉葱とブルーチーズ
                これも美味
イギリスなので期待はしていませんでしたが全て美味しくお変わりも出来、大満足。お腹一杯で夜は食べられませんでした。
        
               

私達のお隣のテーブルは小学生、中学生の男の子と両親。すごいですね。お変わり沢山食べるのでしょうが・・・・
posted by: foret726-2 | 25年夏ロンドン38日間の旅 | 14:56 | - | - |-
ロンドン ノッティングヒル 
  
 先程BSフジテレビ2時間の辻井伸行 東南アジア紀行を見ました。

 ベトナムでは12歳の時の恩師に出会い、ベトナムの楽器の演奏者
 達と国を越え、言葉も分からなくても通じ合う演奏で演奏者の中に
 も涙している人がいました。私も又感動してイギリスBBC PROMS
    を思い出しました。彼の演奏はどこの国の人をも感動させる力が
 あるのですね。

 さてロンドン紀行です。朝学校へ行き帰宅。軽めの昼食を娘が用意
 してくれハイドパークコーナー近くのレーンズバラホテルの
 アフタヌーンティーを予約。

 その前にノッティングヒルに行ってお腹をすかしてから4時の予約
 です。ノッティングヒルは映画「ノッティングヒルの恋人」で注目
 を浴びポートベローマーケットは土、日曜日はとても賑わって
 います。
     
     Notting Hill Gate 駅を降りるとハイセンスなショップが
     並んでいます。
こんなディスプレイも

   ポートベロー通りはお洒落なお店でカラフル             

               

 

       この周辺の住宅地はパステルカラーのテラスハウスが並んでいてロンドンではカラフルな家は珍しいです。







洋服屋さんの変わったディスプレイ
        

           お年寄りが運転していて前後にお花を着けて走っていました。

        一日 居ても飽きないかもしれません。
アンティークマーケットもあります。


         パンクファッション?
    
          
ドアノブのお店です。空の色と一体化しています。ロンドンもこんな青い空の日もあるのです。


                           お洒落なカードがセンス良く並べられています
           
   
posted by: foret726-2 | 25年夏ロンドン38日間の旅 | 22:48 | - | - |-
ロンドン 主人が日本へ帰国ホームステイ先へのトライアル 
 
  7月8日15日間のロンドン滞在を終えた主人をヒースロー空港
  迄見送って私の学校が10日から始まるので再度予約の確認に
  オックスフォードサーカスへ娘と・・
 
      

        
 

 公園ではビジネスマンや OLが日光浴をしながらランチしていま
 したが狭い公園には人、人、気持ちが悪くなるような光景でした。

 この日の気温は30℃以上 日本では遮光の為、日傘、帽子を
 着ますがここの人達は夏は毎年二週間と言われています。
 今年は三週間でした。ですから陽を浴びたいのです。
 長い冬を乗り切る為に・・・私も目立たないように傘もささず
 帽子もあまら被らずたくさんシミを作りました。

 

 さてさて午後は7月15日から8日間のホームステイ先から学校へ
 も通う為、娘に学校からホームステイの家までを教えてもらう事
 に。

 
 

 ホームステイのお宅は学校があるオックスフォードサーカスの
 近くのノーザンライン「トッテナムコートロード」から
 フィンチレイセントラルで door to door 50 分位 
 

 娘の家から学校へは20分ちょっとなので倍くらい掛かります。

       
   お庭には古い大木のピンクのバラの木がありました。 

 このホームステイ先は娘が16年前1ヶ月、17年前2ヶ月の
 二回 夏休みに学校に通ったお宅で数年間はクリスマスカード
 は送っていたでしょうがこの10年位は途絶えていましたが
 今回、私の希望で連絡をとってくれて実現しました。

 親子二代しかも娘がステイしていた同じお部屋でステイ出来
 感激しました。お母さんもとてもいい方とは聞いておりましたが
 その通りでした。お料理も上手(イタリアン)で毎日帰宅が
 楽しみでした。

      次回は映画「ノッティングヒルの恋人」で有名になった
  ノッティングヒルをご紹介します。
posted by: foret726-2 | 25年夏ロンドン38日間の旅 | 23:34 | - | - |-
ロンドンのパブ 二軒 
  今晩、楽天がリーグ優勝をしました。フアンではありませんが
 東北の方達の笑顔を見られて良かったですね。
 
     

  さて今回のロンドンは有名な観光客も多いパブの「シャーロック
  ホームズ」をご紹介します。

 イギリスはパブが大好きで仕事が終わると外で皆立って飲みながら
 わいわい楽しそうです。

      
 

 エレガントな外装でしょう。二階にはシャーロックホームズの
 手紙や書斎がありゆかりの品々が展示されているようです。

 6種類のビールが
  ABBOT、Tapにはシャーロックホーム登場人物の名前も・・・

                   支払いは飲み物と引き換えにお金を支払います。お料理は別です。

 ビター、ラガー 手前がサイダー(リンゴ酒アルコール度数はしっか
 りと。)サイズは1パインとハーフパインがありこれはハーフパインで種類を多く飲みたい時にはお勧めです。ドリンクはチップは不要
   
ビールの銘柄はお店によって違うようです

 ビター、エール、ラガー、スタウト

 サイダー



パブではイギリスで有名なフィッシュ&チップス、ロースとビーフがメニューにあります。
 
 何回かフィッシュ&チップスを食べましたがこのお店は絶品でした
 衣が美味しかったです。

フィッシュ&チップスを馬鹿にしていましたが昔に比べて美味しくなっていますね。お店で特徴材料もいろいろ。 
 

 お魚は鱈かメルルーサが中心のようです。

             グレービーソースたっぷりのソーセージ
  
   この日は夜、トルコ料理を
 食べる予定でしたので3人で
 この二皿を。                   

   もう1件はセントジョーンズの娘の家の近く。

   ウイークデーは夕方早い時間から外で立って賑やかですが
  この日は土曜日で比較的すいていました。

   

ここはレストランのようなパブです。


 
               これで一人分のローストビーフです
     

 

                                  やはりこれを食べる人がいます      
         
posted by: foret726-2 | 25年夏ロンドン38日間の旅 | 23:56 | - | - |-