Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Recommend
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
帰国当日 実は前夜に

 帰国前夜にマンチェスターでテロがあり、ロンドン市内は警備が厳しくなって

 いました。
 私達は繁華街に行くのを躊躇しましたがオックスフォードストリート近くの

 リバティーに 貰ったティータオルが良かったのでお土産に購入するために

 その前にバラを見て帰りたくてリージェントパークに急いで午前中の予定で。

 夕方ロンドンを発ちました。

 
今年は例年より早かったので咲き初めでした
 
 それでも楚々と咲いて喜ばせてくれました。
 
リージェントパークは必ず行きます。今年はダルメインの庭にも行きたかった

のですが湖水地方しかも行きにくいようで断念しました。
 

 
ブルー?紫のバラは珍しいです。

いよいよ旅の最後です。今月3歳になった可愛いや孫、娘夫婦との楽しい16日間を

一緒に過ごし孫の成長著しい姿に目を見張るものがありました。

 

ナーサリースクール(イギリスは2歳からスクールに行くのが可能)に行って

先生の言うことは大体判るようです。自分では片言の英語を喋り

毎晩ベットに入ってから一人で何曲かの英語の歌を歌い、その日の出来事を

言いながら眠りにつきます。

癒される日々に感謝!でした。

posted by: foret726-2 | 29年のロンドン、スペインの旅 | 16:36 | - | - |-
帰国前夜に粋なプレゼント
 いよいよロンドン最後の夜です。いつも娘は食べたい夕食を聞いてくれ
​ リクエストに応えてくれます。

​ 娘婿は忙しいのに気を使ってくれ最後の夜は早く帰宅してくれ
​ 一緒に過ごしてくれます。孫はいつもは早く寝ますがこの夜は名残
​ 惜しそうでしたが寝ました。大人だけのゆったりした夜でした。

​   忙しい彼が帰りに主人には好物のウイスキー、私にはリバティーのティータオル
   心憎いプレゼント。 娘にも知らせないで彼は外人のようにさり気ないのです。
​   いつも歓待してくれて感謝!感謝です。
               写真ではわかりにくいのですがリバティーの
​                3つの柄でイギリスの国旗にしてあります。
   
​ 
posted by: foret726-2 | 29年のロンドン、スペインの旅 | 15:42 | - | - |-
ロンドン帰国二日前
     そろそろロンドン、スペインの旅も終わりです。

  ここはビートルズで有名なアビーロードの交差点とスタジオです。

  あまり人がいないのは夜だからです。写真に撮ってみました。
​  娘の家はこの通りにあり地下鉄ジュビリーラインのセントジョーンズウッドの
​  駅には ここを必ず通ります。朝から夕方迄観光客で賑わっています。

   

   ロンドンで以前に行ったメキシカンのお店。日本で食べるメキシカン料理
​   にはない繊細な味です。
   
   タコスも種類が多く楽しめます。ロンドンでは世界の美味しい料理が
   調べて行けば美味しく食べられます。イギリス料理は美味しくは
​   ないですが結構楽しめます。
     

     

    

 
posted by: foret726-2 | 29年のロンドン、スペインの旅 | 22:31 | - | - |-
サンセバスチャン
サンセバスチャン最終日
 「 NHK旅するスペイン語」の放送にこのお店「Don Serapio」に
​  平岳大さんが取材をしていました。お店の人に日本のテレビ局が
​  来たでしょうと 言うと喜んでいました。

​   世界各地の厳選商品を扱う高級スーパーに行って見ました。
​   そんなに大きなお店ではありませんが所狭しと 興味深い商品が多く
   置いてありました。

   

  

植松良枝さんの
「スペインバスク美味しいバル案内」
 帰国してからこの本を知りました    ビルバオ空港のキオスクでピンチョスの
 この地に行く人には参考になります。 本を見つけました。レシピもついていて
 私達は娘婿が会社の人たちと情報を      参考になります。
 共有していましたので美味しいところに
​ 行けました。

    
   バスク地方はまだまだ行って見たい場所があります。
​ 再度訪れたいと思っています。ビルバオも美味しい所がありそうです。


​ 


 
  
 
posted by: foret726-2 | 29年のロンドン、スペインの旅 | 21:59 | - | - |-
サンセバスチャン続き
 梅雨が明けたように熱い毎日ですね。

​  
  サンセバスチャンは王室のリゾート地だけあって街から外れた住宅街には
  豪邸がずらり
  
                   少し歩けば海が見えます。
  

 豪邸が立ち並ぶ街の後ろからケーブルに  サンセバスチャンは小さな街なのに
 乗ると遊園地があり眼下には綺麗な    星付きのバルやレストランが多く
​ 海岸線と 街が見えます。大人から    美食の街として世界から観光客が
​ 子供迄楽しめる街です。         訪れます。このレストランは一つ星を
                     取っています。
​                    
  
                  娘夫婦が4月がお誕生日だったのでランチを
​                    私たちがご馳走する事に。娘達は2回目
​  前菜はスプマンテ          です。雰囲気、サービス、お料理
​                     コストパフォーマンスがいいお店でした。
  

  フォアグラ乗せリゾット       イカをイカ墨でソテー?
  
   ラムのグリル           デザート
  
  ミックスフルーツのムース      グラニテ
  

                  夜は再度バル。このお店は牛肉の赤ワイン煮
​                  とフォアグラで有名なバル。早めにオープンを
                  待ち、入ります。お料理をしているところも
                  見られます。日本人2組に会いました。  
  
 黒板のお料理を注文して食べるのもバルの醍醐味だそうですがバスク語は
 難しいと主人が・・・・オープンしてすぐこんなに混んでいます。
​ カウンターを確保して婿はカマレロ【ウェイター)にオーダーします。
  
 牛肉の赤ワイン煮は柔らかく美味しい 私達はフォアグラをお昼に食べたので
​                    ぷりぷりの蛸を食べます。
 

 次のバルは多くのサッカー選手が訪れるようです。天井や壁にはユニフォームが
​ たくさん飾っています。

 このバルはステーキ、トマトのサラダ、ゲルニカ産ピミエンのフリットが有名。
​ 生ハムの盛り合わせという少ない料理のバルですが人気バル。トマトはどの人も
 食べています。
​ 




 
posted by: foret726-2 | 29年のロンドン、スペインの旅 | 22:19 | - | - |-
サンセバスチャンバル巡り続き

 


 真夏日が続きます。九州豪雨の被災地の暑さは疲れた体を酷使し、
​ 感染も心配ですね。

 さてバル巡りの続きです。
​ ケーブルで山を登ると綺麗なコンチャ湾が見えます。

      
    いか墨のコロッケ        
  
 バルは其々注文の仕方が違います。人気のバルは人をかき分けて基本は立ち喰いなので
​ 注文してカウンターを確保してオーダーしたものを待ちます。
 
  
 このバルは珍しいスフレのようなチーズケーキも皆オーダーしています。
​ スイートは珍しいですがまあ美味しかったです。
 ​ 
​ このバルはキノコが美味しいのです。アーティーチョークもホワイトアスパラも
  
 キノコいろいろ生卵を絡めて食べます。 カニのタルト
  
 烏賊をイカ墨でソテーコクがあり美味  
   
​                 何処も同じ味ではないバゲットにイワシの
​                  マリネ。これも2種甲乙付け難く美味
    
 蛸はどうしてこんなに味があり美味しいのかと思うぐらいです。
 
               海老のピンチョスこのお店は海老がおいしい
 
 ヤリイカのグリル鮮度抜群で味付けがグー

 

 

posted by: foret726-2 | 29年のロンドン、スペインの旅 | 14:02 | - | - |-
スペインバスク地方美食の街サンセバスチャンバル巡り
 九州豪雨で大きな被害が出ていることに心が痛みます。そして今まだ孤立している
​ 地域があり安否がわからない家族を探している方には早く無事に見つかりますように!
​ 明日まだ雨が降ると天気予報は言っています。気温も高く熱中症にもお気を付けください。

​ さて旅も終盤になります。バレンシアからビルバオ空港迄やく1時間娘達を待って
​ 高速バス40分位でサンセバスチャンへ、途中雨が降っていましたが到着すると
 上がっていました。
 私、晴れ女なのです。娘は雨女なのですが・・・バスク地方は雨が多いところなのです。

  山があり緑が多く素晴らしいビーチや美味しい料理など大人な街で世界から観光客が
​  訪れホテルもシーズン中は予約が入れ難くあちらこちらで建設ラッシュです。
  
  王室の夏の別荘地なので上品な建物  世界中から多くの観光客
​ 100年以上の前に建てられた
 ホテルロンドレス典型的な豪邸、
  
 私達は2ベッド、2シャワー、明るい広いリビング、大きなキッチンのアパルトマンに
​ 宿泊して快適でした。私と主人は初アパルトマンでした。
  

 荷物を置いて早速バルへお昼を食べに!!
  こんな通りがいくつもありそれぞれのバルが特徴を出しています。
​  バレンシアは夏でしたがここは到着日は15〜6度?寒かったです。
​  
  

 ピンチョス  飲み物を注文して食べたいピンチョスをお皿に
​     新鮮なたこムール貝等々     ウニ
  皆で分けて食べて次のバルに行きます
  
  バルには美味しいピンチョスが所狭しと並び基本は立ち喰いです。
  テーブルは基本1つくらいしかありませんが小さい孫がいたので優遇してもらい
                    座れたところもありました。
  
  頼み方もお店によって違います。英語が通じないお店もありサンセバスチャン
​  2度目の婿がオーダーしてくれました。
​ 
 遅いお昼はここまで。又夜には別の美味しいバルをはしごします。
​ なんて楽しいのでしょう!!孫は食べられるものと美味しいパンを食べます。

​  続きは次回美味しい旅は続きます・・・・・・

 
posted by: foret726-2 | 29年のロンドン、スペインの旅 | 23:51 | - | - |-
バレンシア2日目
 今日の晴れ渡った空を見てください。朝から熱い!!

  朝食後すぐ市庁舎へ       
​  前の広場では毎年3月に有名な
​  火祭りが行われる所です。     中は美術館のような市庁舎で見学できます。
  
 2階のバルコニーからの景色右の奥に
​ バレンシアノルド駅があります。この駅、芸術的で素晴らしいというのが昨晩日本の
​ テレビで見て行かなかったのがとても残念でした。
  
             バレンシアのもう一つの市場です。
  
   イワシのマリネを作っています。
  
  フランスもそうですがここスペインのお肉屋さんも日本よりずっときれいに
  処理がされています。
​  
  
 
  地下鉄とバスに乗って海岸迄いってみました。砂浜が何処までも続き空は青く
    いい海水浴場なんでしょうね。
  

​                 パエリヤはバレンシアが発祥の地です。
 ヤリイカでしょうか?      元々は肉のパエリヤだそうですが最近は
​ ハーブグリルで焼き具合がちょうどよいです。     シーフードも
​ レストラン外のテントで食事中土砂降りの雨が1時間位降り、雨宿り
​ テントは良く出来ていて濡れないようになっています。
 

アルメンドロ。スペイン語でアーモンドの事です。
​アーモンドスペインはイタリアと同じアーモンドの産地です。
どんなものか判らず購入しましたがこれが絶品でした。
​アーモンドペーストで作られていて甘すぎずこくがあり美味しい
お菓子でした。


​バレンシアは終わり翌日は娘達と待ち合わせ美食の街サンセバスチャンへ
posted by: foret726-2 | 29年のロンドン、スペインの旅 | 23:18 | - | - |-
ロンドンからバレンシア、サンセバスチャンの5日間の旅

 主人と私は二日早くバレンシアに向けて出発しました。
 三日後にビルバオ空港で娘達と落合いサンセバスチャンに。

            主人がジャカランダの花を見たいのでバレンシアには
    咲いているだろうと行きましたが咲終わりに近く綺麗ではありませんでした。

​    ジャカランダの花はリタイヤー後に1か月間マラガのスペイン語の学校に
​    行った際にセビリヤで街路樹のジャカランダの花に魅了されたのでした。
 

             ジャカランダの花はブラジル原産で友人はアフリカで見て知っていましたし

    最近日本で宮崎や熱海でも咲いているらしいです。
    
    

           

            ロンドンから2時間弱スペイン第三の都市バレンシアに到着した時間は
    お昼を過ぎていました。
 

     スペインのオレンジの輸出量90%はここバレンシアなのです。
​              たわわに実をつけた オレンジの木が街路樹になっていて
     さんさんと降り注ぐ太陽はロンドンとは違いました。

      観光より先にバレンシアの中央市場です。市場を見るのはお昼を過ぎて
​      いましたのでちょっと遅いです
 

 

        生ハムのお店はさすがです。    


  

   下の赤い海老は初めて見ましたがバレンシアのレストランでは出てきます。

  

                 貝の種類も豊富です。
   
   私の好物のアーティーチョークフレッシュです。
   
​                     玉子の専門店
   

  マジパンのお菓子屋さん
  

お腹が空きましたさぁ何を食べましょうか?
               

                  

ボケローネ(イワシのマリネ) 海老のグリル鮮度抜群味付けも

 

  

 

   満腹になりさあ観光です!!      
​ バレンシアは思っていたよりずっと良い所でした。 カテドラルの塔

 
​ 市庁舎              カテドラル 無数にある通りにはお店が一杯

 

 
 

 

                   夜はピンチョス(串という意味です)

  

 

posted by: foret726-2 | 29年のロンドン、スペインの旅 | 22:05 | - | - |-
セントポール大聖堂と王立裁判所

 この日はバラが綺麗というセントポール大聖堂に。

​ この大聖堂は英国国交教会の大聖堂でチャーチル首相、ネルソン提督の国葬や
 チャールズ皇太子ダイアナ元妃の結婚式が行われた教会でエリザベス女王の
​ 在位60年やお誕生日のミサが行われる教会です。
  ドームが素晴らしい。        
  
                    今回は中には入っていません。
  
  5月16日バラがもっとあると思って行きましたが少なかったのですが綺麗に
​  咲いていました。ロンドンでのこの青空は素晴らしい。
  

  

  
  流石イギリスです。
 
 
​西側の大聖堂正面入り口      テンプル駅近くにある「王立裁判所」。
​ ここの帰りにバスで王立裁判所を
​ 見つけ急遽下車やったー     ここは今回行きたかった場所の一つです。
​                 中に入れ幾つもの部屋は実際の裁判が行われていて
​                 裁判官はヘアースタイルはじめ伝統ある格好で
​                 興味深く一見の価値がありました。

 

  
                                                 王立裁判所の向かいにはトワイニング創業の地
​                 で唯一の直営路面店がありました。

​ 翌日からバレンシア、サンセバスチャンへの5日間の旅に出発します。 

​ 

posted by: foret726-2 | 29年のロンドン、スペインの旅 | 15:14 | - | - |-