Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
Recommend
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
最後の地デルフト
   
      雨がなかなか降らず乾燥注意報が出て インフルエンザが大流行しています。
  皆さんはどうでしょうか? 私は幸い罹患せず頑張っています。

   今朝は特別な日でした。待っていた家族からの嬉しい報告があり一日幸せでした。
  
     さてさてやっと旅行記終わります。
     デルフト アムステルダム中央駅から列車で約1時間
     デルフト駅を出るとすっきりした青空が
             
  駅から歩い運河沿いに10分位歩いて街の中心地に向かいます。
  旧教会が見えます。
    
  新教会も見えます        この教会の内部は白っぽくて今迄の
                   教会とは随分違います
  

  デルフトの街はひっそりしたたたずまいの良い街です。
   

              
              
   マルクと広場にある市庁舎     新教会
   
     フェルメールが生まれた地です。フェルメールセンター
     本物があると思って行きましたがパネルだけがありがっかり
          

                          
      何処も絵になります
   
         白とブルーのデルフト陶器 本物はとても高くて
         我が家には1枚ありますが〜
        
    マルクと広場にあるゴーダチーズのお店
     ここのチーズは美味しくレベルが高い
         
        以前私はゴーダチーズが好きではなかったのですが
        このお店のを試食して好きになりました。何と
        この重いチーズを主人が4個も買入したいと
        持って帰りました。実に味わい深いチーズでした
                          
       ランチはクラブハウスサンドイッチ
        これも美味しかった!!
      

          
    スキポール空港は進んでいます。自分んでスーツケースをここに
    入れます。こんなの初めてです。
   
このフライヤーはフランスバイヨンヌに列車のシート前部に置かれていました
昨年いえ毎年フランスは航空機、列車などストをしますが昨年も長く解決せず未だ
納得がいかないのでフライヤーをシートに置いてあったのでしょう。
実は私達この旅行はフランスの空港から列車で行った方が時間の節約になったのですが
主人がストの影響を受けるのが嫌でアムステルダムに入りました。

  クリスマスにシャンゼリゼでストのニュースをご覧になったと思います。
  フランスはストの文化がある国です。しかも長いのです。
  

 スペインマヨルカ島、フランスバイヨンヌ、ツールーズ、アムステルダムの旅
 15日間の旅。私専任のガイドさん(夫)と行くヨーロッパは何日居ても飽きる
 ことはありません。緻密に調べての準備にただただ感謝でしかありません。
 今年も行けるでしょうか??
posted by: foret726-2 | 30年マヨルカ島、バイヨンヌ、ツールーズ、オランダ15日間の旅旅 | 22:59 | - | - |-